姫路市で唯一の施術法でメディアからも注目されている整体院です。

キュア小野整骨院


食べ物の摂り方と体の痛み

こんにちは。キュア小野整骨院です。

みなさんは日頃どのような食事を摂られていますか?

*日本食中心
*脂っこい食事が多い
*外食中心
*加工食品が多い
*サラダなど野菜が多い
*パン食が多い
などなど人其々食事の仕方が多様化しているのが今の時代です。

日本は戦後あらゆる食文化が入ってきて日本人も欧米の食事を日常的に摂るようになりました。
それくらいから、いわゆる現代病と言われる糖尿や心臓病、ガンなどが増えてきてと言われています。

本来日本食と言うのは実によくできており日本人の生活の理にかなった食事です。

しかし欧米の食事を摂るようになり病気が増えてきました。

私たちが実際現場で施術している中で思うことは、内臓の負担が大きいことです。
内臓の負担が体の痛みとなって現れていることが多くあります。

そこでヒアリングしてみるとやはり食事の摂り方が関係している方が多いんですね・・・

食べもには「陰・陽」があるということです。
栄養学ではたんぱく質やミネラル、ビタミンなど栄養のあるものが健康に良いという考えです。
また食べ物を燃やした時に生じる熱量でその食べ物をもつカロリー量を決めています。

しかしカロリーだけではないこと。食べ物が持つ性質(陰・陽)が関係しているということです。


体を冷やす食べ物を摂りすぎているとやはり体は不調になる。
<体を冷やす食材>
水、コーヒー、コーラ、ジュース、牛乳、ビール、バナナ、トマト、きゅうり、スイカ、カレー、白砂糖、化学調味料、化学薬品、パン、バター、マヨネーズ、生野菜など

これだけ見ても、日常の食事に多く入っていませんか?


知らない間にそれらが蓄積し体を冷やして体温を下げていきます。

食事の摂り方一つでも体には様々な変化が出てきます。

白米を玄米に替えてあげたり、調味料を無添加のものに替えてあげることでも変わってきます。
冷たい物を常時飲んでる方は少し控えて温かい物に替えてあげるなど工夫をすると不調も変わってきますよ。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

キュア小野整骨院のご案内

住      所:
〒670-0964 兵庫県姫路市豊沢町12-5 めぞんあさひ1階
アクセス:
JR姫路駅から徒歩5分 山陽電車姫路駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
079-288-0378
受付時間:
月~土 10:00~19:00
定休日:

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ