姫路市で唯一の施術法でメディアからも注目されている整体院です。

キュア小野整骨院


病気は冷たいところに起こる

当院でも取り入れている10時間断食でもおなじみの石原結實先生の著書「体を温めると病気は必ず治る」から少しご紹介したいと思います。

体を冷やすことはよくないよ~
免疫力低下は治癒力を落としますよ~

不調が続く方やすぐに体調を崩す方などには注意して読んで頂きたい内容です。


「体を温めると病気は必ず治る」より
落語に「葛根湯医者」というのが出てくる。患者が「風邪をひいた」とやってくると「それなら葛根湯」、「下痢をした」と訴えても「はい、葛根湯」「湿疹がでてきて大変だ」それでも「やっぱり葛根湯」と葛根湯しか処方しない江戸時代の医者のことである。それでいてほとんどの病気を葛根湯で治すというのだから、葛根湯医者もバカにはできない。
葛根湯は、葛根、麻黄、生姜、芍薬、たいそう、桂枝、甘草など体を温める成分から構成されており葛根湯を服用後20分もすると体が温まり汗がにじみ出てきて肩コリや頭痛がとれて気分も良くなる。

「風邪は万病の元」と言われるが風邪のことを英語でCOLD(冷え)という。これは万病とまでいかなくてもかなりの病気に奏効するのである。ヒトは動物のような体毛がないことからも、もともと熱帯に発生したと推測される。学説では300万年前にアフリカ大陸でゴリラから発生したとされている。よって暑さに耐えるための体温調節器官は存在するが寒さに対する特別な機能を持っていないため「冷え」に弱く冷えると様々な病気にかかりやすくなると考えられている。

このように葛根湯のように体を温めてあげることで循環が良くなり体調も良くなることが書かれていますが、今までの経験上やはり冷たい方はいろいろな不調を持っています。
それだけ体の循環が悪くなっているので回復する力が落ちているということです。

冬は風邪や肺炎、脳卒中、心筋梗塞などになる率が上がってくるそうです。
また、外気温や体温が1日の中で一番低くなるのが午前3時~5時と言われています。
この時間に死亡率が高くなることや喘息や発作など痛みやかゆみがひどくなるのもこの時間帯が多いそうです。


ですので普段から温かい体にしてあげるということは非常に大切な事。
自分の免疫力を上げてあげることは病気の予防になるということです。

何に気をつけるのか・・・
衣食住環境全てにおいてそれは言えることでしょう。

まずは口に入れる食べ物に気を付けて、光線やハイチャージで体にパワーを充電しましょう!!

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

キュア小野整骨院のご案内

住      所:
〒670-0964 兵庫県姫路市豊沢町12-5 めぞんあさひ1階
アクセス:
JR姫路駅から徒歩5分 山陽電車姫路駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
079-288-0378
受付時間:
月~土 10:00~19:00
定休日:

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ