姫路市で唯一の施術法でメディアからも注目されている整体院です。

キュア小野整骨院


心臓と脾臓にガンはできない

こんにちわ。キュア小野整骨院です。

温かい体は免疫力も高まりウイルスに対しての抵抗力もあります。
体の不調と言うのは冷えて循環の悪い体に起こりやすいと言われているのもこのことからです。

肩コリや頭痛。慢性的な腰痛や背部痛。
耳鳴りに倦怠感。不妊にアレルギー。
様々な不調や悩みがあるかと思います。

そのたびに何を選択して何をしたらよくなるのかと皆さん考えられるかと思います。
この症状にはこれ。
これにはここ。
など症状によって選択するかと思います。

しかし、根本は一つ。

まずは循環のよい体作りをすることです。
血液、リンパ、そして脳脊髄液。

ここを整えればおのずと不調知らずの体になれます。

それには温かい体がまず必要です。

ここで

石原結寶先生の「体を温めると病気は必ず治る」から一部ご紹介します。

産まれてきた赤ん坊は赤血球が多く体温が高いために赤い。だんだん年をとってくると白髪が増え、白内障を患い、皮膚に白斑が出たりといった具合に「白」が目立つようになりやがて死を迎える。「白」とは雪が白いように冷える色だ。地球上の物体は冷やすとすべて硬くなる。水を冷やすと氷になるし寒いところでは手がかじかむ。飲み物を冷蔵庫に入れるとコチコチにあるようにものは冷えると硬くなる。
赤ちゃんは体温が高いので肌も体も柔らかいが、年をとってくると肌はガサガサと硬くなるし、立ち居振る舞いもぎこちなく、身体全体が硬くなってくる。これは体温が下がってくるからである。
皮膚や筋肉が硬いのに内臓だけが柔らかいということはありえず、動作が硬くなってくると内臓もだんだん硬くなり、動脈硬化。心筋梗塞、脳梗塞など硬い病気が増えてくるのである。
ガンも例外ではない。ガンは漢字で「癌」と書くが岩という意味でガンは「硬い病気」であることを表していいる。
確かに乳がん、皮膚がんをはじめ、外からでも触診できるリンパ節のガンなどは石のように硬い。
ということは、ガンもある面「冷え」を原因とする病気ということである。
なぜなら、頭のてっぺんから足の先までガンは発症し得るが「心臓ガン」「脾臓ガン」というのは聞いたことがない。
心臓は四六時中休みなく働き、発熱量が多いところであるからだ。心臓の重量は体重の0,5%程度しかないが体全体の体熱の11%も熱を作っている。脾臓は左上腹部の胃底の左方向にある100gの臓器でリンパ球や単球など白血球の生産を行っているが何といっても特徴的なのは赤血球の貯蔵をしているという点である。つまり心臓と脾臓は体の中でも体温が高いところなので「冷え」の病気であるガンにかからないのである。


 

このように、冷えるということがいかに体に良くないのかということが分かるかと思います。

ここではガンの事でしたが、ガンと言うのは究極のことかもしれません。
しかし、それだけ様々な事の根底には冷えが関わっているということです。

当院では、その場しのぎのマッサージや単なる矯正はしません。

その痛みや悩みがどこからきているのかをきちんと見極め、脳脊髄液の流れを整え光線やハイチャージでミトコンドリアを元気に活性化し体全体の機能を高めて行くことに重点をおいています。

長年お悩みの方は一度ご相談くださいね。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

キュア小野整骨院のご案内

住      所:
〒670-0964 兵庫県姫路市豊沢町12-5 めぞんあさひ1階
アクセス:
JR姫路駅から徒歩5分 山陽電車姫路駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
079-288-0378
受付時間:
月~土 10:00~19:00
定休日:

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ