姫路市で唯一の施術法でメディアからも注目されている整体院です。

キュア小野整骨院


乳がん

厚生労働省人口動統計によると乳がん発症率2016年9月の時点で日本人の12人に1人。
乳がんで亡くなる人は2013年時点で13000人を超え、1980年に比べて3倍と言われています。

これは乳がんに限らず、様々な癌や生活習慣病といわれる病気が昔に比べて増大しているということです。
医学が発展し、衣食住環境が豊かになっている事に対して病気は増える一方です。

不思議ではないですか?

その原因は現代ならではの様々な原因があると思います。

①豊かな食事により栄養過多になっている
②添加物や化学薬品の大量摂取
③ストレス
④電磁波など


これがすぐに癌や病気につながるわけではありませんが、身体に毒だというのはわかります。
これが積み重なることにより、自律神経が乱れ体温が下がり免疫力や代謝が落ちることで病気になりやすい状態に身体がなっているということです。

また、乳がんに限らず癌の発生と日光浴というのも関係があります。



1990年にアメリカの疫学者 ガーランド博士がだした論文によれば
「日光(紫外線)には乳がんや大腸がんなど癌を予防する作用がある」

日光(紫外線)→ビタミンDやカルシウムの作用→抗ガン作用

紫外線にはビタミンD生成・免疫作用・殺菌作用・カルシウムなどに関係があります。
ビタミンDは特に重要なもので紫外線を浴びることで皮膚上で生成されます。

そのため日光を避ける事の多い現代ではビタミンDの生成が少なく、癌抑制効果が少なくなっているのが現状です。

同博士がアメリカの87の地域で9年間の日照量と20年間の乳がん死亡率の関係について調査いたところ
日照率と乳がん死亡率との間に相関が認められましたが、肺がん・咽頭がん・気管支ガン・頸部ガン・すい臓がん・肝臓がん・脳腫瘍・唾液腺がん・咽喉がん・甲状腺がんなどの癌には日光照射量と有意な関係は認められなかったとのことです。

ストレスや食事に注意し、適度に日光にあたることは乳がんの予防になるのではないでしょうか?


当院の光線療法でも乳がんの患者さまの改善例もあります。

日光の力は凄いですね。


キュア小野整骨院のご案内

住      所:
〒670-0964 兵庫県姫路市豊沢町12-5 めぞんあさひ1階
アクセス:
JR姫路駅から徒歩5分 山陽電車姫路駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
079-288-0378
受付時間:
月~土 10:00~19:00
定休日:

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ