姫路市で唯一の施術法でメディアからも注目されている整体院です。

キュア小野整骨院


痛い時はアイシング

こんにちわ。キュア小野整骨院です。

日本は昔から「冷やしたらダメ、温めたらいい」という考え方があります。
もちろん冷えは良くないことですし、温かい状態に体を保ってあげることは非常に大事なことです。

しかし、急性期の症状は温めないでくださいね。
急性期の症状
*捻挫 *肉離れ *ぎっくり腰 *打撲など


このような症状は患部や患部周辺が熱を出しています。
炎症を起こしている状態です。

それなのに、温めてあげるとどんどんその炎症を手助けしていることになります。
悪化します。

湿布もそう言えるかもしれません。
湿布を貼るとこまめに変えてあげることでまだ患部はましなのですが、貼りっぱなしにすると患部にふたをしている状態ですので、余計に熱がこもっていきます。

ではどうすればよいのか・・・

アイシングです

冷やしてあげることです。

それも氷や専用のパットなどが良いですが、ご家庭にない場合は氷嚢や保冷剤などが代役になります。

時間は10分以内。
特にひどい場合、例えば捻挫をして腫れがきつい場合はバケツに氷をたくさん入れて氷水を作り足を膝下までしっかり突っ込んで冷やすことをお勧めします。

また、部活やクラブなどをしているお子さんでケガ予防の為にも練習後にアイシングをすることをお勧めします。
特に、過度に使う場所。
例えばサッカーなら股関節や膝や腰など下半身。
野球をなら肘や肩などと良く使う部位をアイシング
しておくことで、疲労をためずに済みます。

疲労が溜まっていくことで、痛みになり、それをかばって別の場所が痛くなる。
そしてかばいかばいになることで体は歪み症状がきつくなるというのが今までの経験上あります。

めんどくさがらずに10分続けることで確実に軽減されます。



キュア小野整骨院のご案内

住      所:
〒670-0964 兵庫県姫路市豊沢町12-5 めぞんあさひ1階
アクセス:
JR姫路駅から徒歩5分 山陽電車姫路駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
079-288-0378
受付時間:
月~土 10:00~19:00
定休日:

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ